FC2ブログ

C-products

ハンドメイドルアーブランド"C-products" ルアーの他にも海や魚をテーマにしたアクセサリを展開。 製作、販売、活動日記。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島裏磐梯その2

到着した当日は一日快晴。スポーンは地元の人曰く1陣~2陣との事。
今回は時間も限られていたので、午前中はサイトをしながら湖を周り魚の場所を確認。
風が吹いてくるであろう午後に一番いい場所陣取って粘るプランでいく事にしました。
(あんまりネストの魚釣っても気分良くないですし・・)



時間も限られていたので、例のルアーを中心にミスバイトがあったらワームで拾っていく展開に。


このルアーはジャンルだと40mmの小型シャッドになるのですが、シンキング(沈む)設定で仕上げています。
この日の使い方は、魚を見つけたら進行方向に投げる→ボトムまで落とす→魚が通り過ぎそうな適度なタイミングでジャーク→バイト
こんな感じです。このパターンで投げれば釣れました

この日は朝から人も多く晴天無風だったため、平日ながら思いのほかタフでした。
私も実は朝の一番いい時間に不発で(日が昇ってからの写真が多いのはその為です)焦っていたのですが
しかし、不意に竿をあおった時に一匹釣れそこからヒントを得て
それからというものそれまでの沈然がウソのように、このパターンで際限無く釣れました。
良質のバルサとタングステンのウェイトで短い距離でもキビキビ動き、飛距離も稼げたのも警戒心の強いスモールに良かったのかも知れません。



と、宣伝口調になってしまいましたが何より、誰もやってない事をやったのが大きかったのだと思います。
学習能力が高いなら周りの人間と逆の事をすると案外簡単に釣れるものです。ルアーはあくまで2次的要素。


場所は写真で丸分かりですね、有名なスポーンエリア。
午前中最大の40cm。




そして昼過ぎ。
太陽が傾き始めた辺りから予想通りの風が吹いてきました。
ここからパターンを変えてサイズアップを狙います。
つづく。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

clabfish

Author:clabfish
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑談 (8)
製作 (14)
釣り (12)
釣り(遠征) (4)
ルアー (5)
魚の探し方 (2)
活動情報 (6)
イベント (19)
作家紹介 (2)
知り合い紹介 (3)
ご挨拶 (3)
新作業場 (5)
納品 (0)
納品情報 (2)
新商品 (1)
お知らせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。