FC2ブログ

C-products

ハンドメイドルアーブランド"C-products" ルアーの他にも海や魚をテーマにしたアクセサリを展開。 製作、販売、活動日記。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島裏磐梯その3

午後です。風が吹き始め、このタイミングで風表に移動します。
120604_110708.jpg
折り返し地点です。

午前中、魚が濃かったエリアを見て思った事。
沖の魚の方が大きい。
と、言う事で遠投で今度は見えないバスを狙います。
120604_143208.jpg
いきなり釣れました。41cm
使い方は相変わらず同じですが、今度は魚が見えていないので魚がどこかから見ている(のではないか)と想像して、着底→適当なタイミングでジャークの繰り返しです。

風表を選んだのは魚の警戒心を薄めてくれるから。
それと回遊が来る事に期待してです。
ルアー投げるのはとても大変でしたが。


途中、向かい風にめげて反則のジグヘッドも試しました。
120604_141311.jpg
先程の写真の後ろに落ちてたのはコレです
しかしワームだとこの位のサイズ止まり。
警戒心の強い大型はやはり難易度は高いです。

まあ、ルアーでも小型は釣れてましたがね
120604_173345.jpg
顔が怒ってます



午後3時、一通り湖を一周し終えた後夕方になる1番良い時間帯にその日1番良いと感じた場所に入ります。
ここから1時間ほど水を打ったようにノーバイトが続き少し焦りましたが、最後の最後で来ました。
43cm
IMG_0787.jpg
美しい虎目のスモールマウスバス。

この魚は着水1リトリーブ目、つまり表層近くでのヒットでした。
夕方になり魚のパターンが変わっていたんですね。ボトムから表層へ。
魚の意識は上を、ルアーは下を。
同じ場所でも一歩違えば口を使わない。沈黙の1時間がその変わり目だったのでしょう。
いい経験になりました。



おまけ。
120605_131045.jpg
ポイントから車に戻るエリアを、こちらも自作の表層系ポッパークランクで探りながら戻っていた所あっさり釣れました。このルアー、見た目以外にも画期的なギミックが詰め込まれていて結構凄いんです。
まだテスト中なので、仕様が落ち着いてきたらここでまた発表いたします。




こんな感じで今回の遠征も無事終わりました。
多分結果で見れば悪くない、と思います。後ろにピントが合っている写真だらけでゴメンナサイ。
45cm以上が釣れれば満足だったな・・などと無いものねだりを心の中でつぶやきながら帰路に着きました。
疲れました。。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

clabfish

Author:clabfish
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑談 (8)
製作 (14)
釣り (12)
釣り(遠征) (4)
ルアー (5)
魚の探し方 (2)
活動情報 (6)
イベント (19)
作家紹介 (2)
知り合い紹介 (3)
ご挨拶 (3)
新作業場 (5)
納品 (0)
納品情報 (2)
新商品 (1)
お知らせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。