FC2ブログ

C-products

ハンドメイドルアーブランド"C-products" ルアーの他にも海や魚をテーマにしたアクセサリを展開。 製作、販売、活動日記。

2021-04

1/11 tvkハウジングプラザワークショップ

そんなわけでスタートしました2014年の活動ですが
さっそく1月11日に横浜tvkハウジングプラザ様にてワークショップをして参りました。


新年第一回目の活動はワークショップ!シンキングペンシル。
ストラップ形式でお渡しですがちゃんと泳ぎます



ワークショップは昨年の9月以降4カ月振り。
今回は気合を入れてプランも変え、使用して頂く材料も変えてのスタートでした。

とても綺麗に仕上がってます

見た目の仕上がりの完成度も高くなるように作った
ワークショップ専用のシンキングペンシルですが・・・

同じ形で商品化してしまおうかと思っている位、
我ながら(?)今回製作したベースの原型の完成度がとても高く、ルアーとして使用する際もとても機能性の高い物となりました。


地元からの参加者がほとんどだった今回。
横浜の海に釣りに行く私としては、
教えている際も心の中で(いいなー横浜の海近いのか、いいな~)なんて考えながら
・・・いやもしかしたら言葉に出していたかもしれませんが。

いずれ作ったルアーを、その場で釣りまでできるプランの
ワークショップをしたいな、なんて思った今回でした。

久々のワークショップはとても楽しかったです。
横浜の皆さま、ご参加ありがとうございました!
また機会がある時はこちらで告知いたしますので
気になっている方も含めて、是非是非一度ご参加してみて下さい^^

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

2014年が始まりました。
年末はAnimaterasの手伝いで年越しの日もアトリエでお仕事。
ちょっと忙しい大晦日でしたがアトリエに普段には無い活気があり楽しく過ごす事が出来ました。

去年はワークショップのお仕事や、物販のイベントも精力的に出始めたりして
作家さんお客さま問わずたくさんの方とお知り合いになれたり、
同時にプロ・職業として作っている方ともたくさんお話しする機会もあり
個人レベルのモノつくり業界の流れや体質みたいのを肌で感じる事の出来る1年でした。

個人的には作って売る作業の流れに関しては、目に見えて大きな変化はなかったのですが
今後の活動に間違いなく大きな影響になる1年になったと思います。


まだまだ自分の事でいっぱいいっぱいな感もある生活ですが
今年はこの経験を活かして個人のブランド活動、作家活動のスピードアップに加えて
いよいよ集合の創作活動もスタートします。(すでに決まっている企画もあります)

充電期間と思って行動していた訳ではないですが
去年は蓄えたものがたくさんあるせいか、
今年はを表現に変えて発散したい気持ちが今からとても強くあります。

相変わらず更新滞り気味のブログですが、昨年度もご愛顧頂き誠にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ペットボトル工作。その後

結果です。
上からの写真で分かりずらいですが


スジエビ13匹
手長エビ1匹
ウグイ1匹
でした。
初めにしては上出来でしょうか。

しかし改善点も多々ありました。
・ペットボトルがちゃんと水中で横になっているか?
・オモリは石はやめよう(容積の低下、
浮上時に生き物を傷つけるかも)
・パン&魚肉ソーセージはあまりよく無く、スルメが好調だった。濁っている水質の場所なのでニオイが効くのかも。


など多数。
次は大漁を目指します。

準備

来週のartDiveに向け準備中。



表面張力の限界に挑戦。

その後、炙ります。


こうする事で、気泡が飛ばせます。

日向の日陰

今日もこつこつ作っております。
暑いです。が、樹脂や用材を硬化させるにはこの暑さはとても助けになったりします。

老若男女問わず大人気。ルアー型青色ストラップ

冬だとドロドロのエポキシも、半日干さないと乾かないセルロースも今の時期なら割かし扱いやすい。
暑さゆえのデメリットももちろんありますが、冬に比べたらなんのその。
強いて言うなら今の時期キツイのは蓋を開けたら最後の一液性ウレタンですかね。

ただ、1つだけ注意があります。
いくら早く温まるからといっても直射日光での硬化はNG。
硬くなりすぎたり、黄変の原因になるからです。
必ず日陰で乾燥させましょう。
狙うは日向の日陰(何か釣りに通じるものがあるような無いような)。

太陽の動きを考えながら、直射日光と風を避けれる場所を探しましょう。
そんな場所ないよ!って方は木やパネルを軽く組んでブースを作りましょう。
大きさにもよりますが1000円もかければそれなりのが出来ます。
その少しの手間の積み重ねで、品質は大きく変わるものです。

形が決まっているモデルは夏のうちに下地だけでもコートして、冬場は木材を買い溜める。
これが最近のウッドレジンライフなのです。

«  | ホーム | 

 

プロフィール

clabfish

Author:clabfish
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑談 (8)
製作 (14)
釣り (12)
釣り(遠征) (4)
ルアー (5)
魚の探し方 (2)
活動情報 (6)
イベント (19)
作家紹介 (2)
知り合い紹介 (3)
ご挨拶 (3)
新作業場 (5)
納品 (0)
納品情報 (2)
新商品 (1)
お知らせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR